昨日までの寒さがウソのような穏やかで暖かな日差しの下、ゴミ拾いと水路整備を行いました。
渇水期で水量が少なくなってきたためビオトープの水路の水がかれているところがみられるようになり、昨年度「魚たちの棲みかを・・・」と作った水路も完全に干上がってしまっています。
そこで高麗川本流から水を引き込む水路を掘りました。人力での作業ですからほんの幅40~50cmの水路ですがどんどん水が入ってきます。さっそく小魚たちが元気に泳ぎます。作業に参加してこのような風景を観ると楽しくて疲れも吹っ飛びます。
 
a10.jpg

a9.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/75-d3ea1c1e