ここ2~3日前から、急に気温が下がってきて、水中の作業がきつい季節がやってきましたが、
水生植物の除去作業はこの季節に行うしかありません。
夏の間活発に水質浄化に活躍してくれた水草も水温、気温の低下とともにかれてきており、
水中で腐り、折角浄化された水質をまた悪化させてしまいますので除去を行います。
今日の作業区間はガマがはびこり水中の泥の中に縦横無尽に根を張っています。
これを手作業で抜いていきます。
水中ではもうすでに来春の新芽が準備をしています。
今回の作業では約2時間で30mの水路を確保しました。
この場所はバンの繁殖場所ですが、
すでに今年の営巣時期は終わり子供たちも巣立っているので水路を広げました。


作業、スタート

25.jpg


1本づつ手作業で抜いていきます

26.jpg


 
水路が開きました

27.jpg
 
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/64-1eb88f16