高麗川流域の定期的な水質検査を行いました。
  いつもとちがったところは、この時期では考えられなかったビオトープ内の渇水です。
   そのため、採水できないところがありました。。
浅羽野公民館にて、検査キッドを用いて、各地点のCODや硝酸、亜硝酸、アンモニアなどをチェックしていきます。
  高麗川本流は、水量や水流の関係から、比較的きれいですが、
     ビオトープ内はその逆で、希釈されず生活排水の影響を直接的に受けます。そのため、汚染度が高い傾向にあります。
 
 ビオトープが水質浄化を一部行って、高麗川本流へ流れているのが現状です。
   しかし、ビオトープは、動物たちの棲みかとして位置づけられる場所です。
     一人ひとりの取り組みが、ビオトープに流入する水をきれいにします!どうぞ、ご協力願います。
   
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/61-4ec3788f