野鳥定期調査が150回達成

第1回野鳥定期調査を平成15年7月にスタートし、1回も欠けることなく毎月1回実施してきましたが2015年12月9日の開催で150回を迎えました。
参加者は毎回20数名、また調査時の累計観察種数も101種となっています。
埼玉県内全域で30年間に観察された種数は333種ですので、高麗川ふるさとの会のベースのビオトープ内での観察種数は野鳥が生息するための環境が保護されている賜物なのではないでしょうか?
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/285-c139a4d7