ビオトープの上流1kmのところに樹林があり、
この場所の草刈り&ごみ拾いを鶴舞自治会との協働作業で年3回行っています。

草刈り機を使っての作業は「ふるさとの会」の会員が
中心になって行います。
この場所はヤブランが多く自生しており、レンジャクの飛来地となっています。
また、ムラサキケマンも多くあり、ウスバシロチョウも見られる場所です。

梅雨明けでは?と、思うくらいの好天の中、約1時間汗を流しました。

DSCF3342-2.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/269-2733d644