整備前のビオトープは一面桑畑であったことの名残の桑が今もあちらこちらに生えています。
刈り払い機による草刈り作業時の危険防止もかねて、2月~5月までの活動日に
法面部分の桑や葛の掘り取りを行いました。桑は生命力が旺盛で根が残っているとそこからまた生えてきます。
ツルハシやシャベルでしっかり掘り取ります。
約10回の活動日でビオオトープの3/4の桑の掘り取りを完了しました。

kuwa.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/267-db109aa8