第139回野鳥調査(1月14日)で高麗川本流の水辺にツルシギ二羽を観察しました。
浅羽ビオトープでの定期調査時の累積観察種数は101種となりました。
ツルシギはL=32.5cm 嘴は細長く、足も長い。旅鳥として、
水田、蓮田、湖沼畔等に渡来する。夏羽では黒いからだと赤い脚の鮮やかさが際立つが、
冬羽では灰色が多く白い羽縁がある。
アカアシシギに似るが白い眉斑は目の後ろまで明瞭なこと、
そして嘴がより長く、また下嘴だけが赤いことで違いがわかる。     
M・S 記

turusigi.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/266-3fa75d14