坂戸市長・国土交通省荒川河川事務所・埼玉県議会議員・坂戸市環境部の
ご臨席をいただき第11回高麗川ふるさとの会通常総会が大家公民館において開催されました。

2013/6/16現在会員総数    116名
      総会出席者数     48名
       委任状提出     40名

  全議案が提案通り承認・可決されました。

会員から次のような意見発表がありました。

放流された鯉がビオトープに入り込み他の小魚・トンボの幼虫などなどを食べているように感じる。
以前は多くみられた小魚やトンボ。ザリガニなどが減ってきているような感じを受けるが?

生物の多様性がビオトープの意義であるがこのままでは鯉の養殖場となるのではないか?
青年会議所が放流したホタルと両立できるか心配である。

2013総会




Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/199-1025b097