2013.01.23 野鳥観察会
野鳥分科会で毎年行っているハクチョウ飛来地での観察会です。
この時期はいつも木枯らしが吹く中での観察会ですが、今日は天候に恵まれゆったりと
観察会を楽しむことができました。

数年前の鳥インフルエンザの関係から飛来地の行政で行われていた餌付けが
中止されていますが毎年150羽程のコハクチョウが飛来して冬を過ごします。

餌付けが行われていないことから近くの田んぼの餌場に行くため約20羽くらいずつの
群れでコハクチョウが大空を飛ぶ姿を観ることができました。

大きなハクチョウが大空を飛ぶ姿は青空に映え壮観でした。

hakutyou.jpg

本日の参加者 24名 
観察種数   35種+外来種1種+ドバト
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/180-838907d1