2012.11.21 水辺の整備
秋も深まり散策路の草も枯れてきましたので草刈り作業は終わりとなり。
これからは水草を除去する季節となりました。

夏の間は水質浄化に活躍してくれた水の中の植物たちですが、
ガマ・葦などは枯れてくると水中で腐り
水質を悪化させる原因物質に変わります。

胸までの胴長靴をはいて水路にはびこっている水草を取り除きます。
水路はヘドロでぬかるみ、いきなり深くなっているところもあるため
足場確保の板を持ち込み沈み込まないように気を付けながらの作業です。

水路を確保することで水が循環し水質浄化が行われます。



Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/163-535471db