今冬、鶴舞川の住宅地に近接した柵渠傍の3本のクヌギ(樹齢40年?)を坂戸市の手により伐採された廃材を利用して、太い幹部は浅羽ビオトープ散策路脇のベンチ用に、枝部はシイタケの原木用に利用することとし、当日は、鶴舞自治会との協働作業として、その原木にシイタケを、会員の提供による桜の原木にはクリタケの植菌を行いました。
子供たちに自然と親しむ機会をと考え、近隣の子供会50家族に案内を出しましたが、間際の案内に、集まった子供たちは6名。でもみんな面白そうに楽しみました。材があれば毎年続けたいと思います。
参加者 22名

siitake.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/120-3df0f2d0