1月19日野鳥分科会では越辺川探鳥会を行いました。
ここ数年前から冬の到来とともにコハクチョウが小沼の越辺川にやってきています。
ことぶき荘に集合しハクチョウ飛来地を目指します。
小沼は田園・河畔林が広がっているため猛禽類も多くみられるところです。
スタートしてさっそくノスリが姿を現してくれました。コハクチョウも100羽を超えるでしょうか。ひょうきんな泳ぎ方のオオバンも多くいました。
しかし、この冬は全体的にカモ類の数が少ないように感じます。以前は観られたヒドリガモの姿を観ることはできませんでした。
約3時間の観察で確認種数が40種、参加者12名、天候快晴、無風で絶好の観察日和でした。

 y4.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/112-ac443aaf