埼玉県主催の「川の守り人育成スクール」の野外活動研修が10月23日(日)浅羽ビオトープで行われました。
埼玉県内で水辺環境の保護活動を行っている方たち約70名が研修に来られました。
初めにビオトープ駐車場で「高麗川ふるさとの会」の活動の様子や使用している機械、用具の説明を行いました。
その後、草刈り、水質検査の体験、野鳥の観察を行いながらビオトープを散策し現地研修を行いました。
次に会場を坂戸市役所にうつし、高麗川ふるさとの会の会員も加わり6つのグループに分かれて意見交換が行われました。
どの団体も参加者の減少など悩みが多いようでした。
午後の部では新河岸川水系環境団体の「川に教えられた、楽しい川づくり」「黒目川ペットマナーキャンペーン」についての発表が行われました。
最後に参加者より研修会場を提供した、高麗川ふるさとの会にお礼の言葉を頂きました。

ko11.jpg
ビオトープ駐車場にバス2台で到着

ko10.jpg
活動に使用している用具の説明を行いました

ko9.jpg
研修会の案内メンバー
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/103-e87e6806