8月10日(水)国土交通省荒川上流河川事務所からの依頼で、中国から早稲田大学への留学生「丹(タン)さん」が高麗川ふるさとの会の活動状況の研修に来訪され、会員4名で案内しました。
現地を一通り歩きながら説明。その後公民館に場所を移し
・高麗川ふるさとの会の成り立ち
・現在の活動状況
・今後の活動の見通し
・今後の課題     などをお話しました。
現在の会員の活動への参加状況などから、「この地域に住んでいる人々はほとんど都内で仕事をしている埼玉都民であり、このような環境活動に参加してくれる人がなかなか増えないのでは?」と、わが会の最重要課題をズバリ指摘されたりもしましたが、また折を見て再び浅羽ビオトープを訪れたいとの言葉もありました。再見(サイチェン)(See you again)

会員の皆さんからの活動を活発に継続するアイデア(企画)を提案いただきたく思います。
ko8.jpg

左から2人目が研修生丹さん
Secret

TrackBackURL
→http://komagawakanri.blog.fc2.com/tb.php/102-fb4e71e6