野鳥定期調査が150回達成

第1回野鳥定期調査を平成15年7月にスタートし、1回も欠けることなく毎月1回実施してきましたが2015年12月9日の開催で150回を迎えました。
参加者は毎回20数名、また調査時の累計観察種数も101種となっています。
埼玉県内全域で30年間に観察された種数は333種ですので、高麗川ふるさとの会のベースのビオトープ内での観察種数は野鳥が生息するための環境が保護されている賜物なのではないでしょうか?
感謝状をいただきました

学校法人 城西大学 創立五十周年に当たり、「高麗川ふるさとの会、三浦輝夫会長」に城西大学 水田宗子理事長より感謝状をいただきました。今後も行政や大学と連携しながら地域の課題に取り協働で取り組んでいきたいと考えます。

DSCF4016.jpg
12月
12/12   水辺の整備   ビオトープ駐車場9時
12/16   植生観察会   ビオトープ駐車場9時   
12/24   環境整備     ビオトープ駐車場9時


1月
1/5    環境デー       ビオトープ駐車場9時
1/9    水辺の整備     ビオトープ駐車場9時
1/13   野鳥定期調査    ビオトープ駐車場8時
1/20   植生観察会      ビオトープ駐車場10時
1/21   新年懇親会      あおき18時~ (要申し込み)
1/27   越辺川冬鳥観察会   ことぶき荘9時  
1/28   環境整備       ビオトープ駐車場9時