12月5日、穏やかに晴れた日、三番瀬に到着。
子供のころ車窓から見た懐かしい磯の風景は見事にありません。
でも、赤い足袋が決まっているミヤコドリ一家、全員右向け右の勢揃い。
頭をちょこっと下げて忙しげに歩くシロチドリ。
初めて会ったダイゼンのまんまるおめめが可愛かった。
私たちが食事を始めると合わせるように鳥たちもランチタイム。
海藻・虫・貝を四苦八苦しながら食べているその面白さ!鳥たちはなかなかグルメです。
バードウオッチングは楽しいですね。無心に遊んだ子供のころに戻れるのです。思わず白い貝殻をふたつポケットに入れてしまいました。
おなか一杯に?鳥たちを観た皆の顔は輝いていました。
みなさん楽しい一日をありがとう!またどこかへ行きましょう。    記 H/W                     
miyakodori.jpg

sanbanse.jpg
坂戸市環境展に出展   (11/3,4 )

11月3,4日坂戸産業まつりに伴い、勝呂運動公園大体育室において「坂戸市環境展]が行われました。
「高麗川ふるさとの会」は今年も清流高麗川そして自然豊かな浅羽ビオトープの紹介、さらに高麗川および浅羽ビオトープの環境保全に取り組む会のPRを兼ね、写真・こまがわニュースの展示、そして住田勝氏制作のビデオを上映しました。
今回は環境展内においてスタンプラリーが行われたこともあり、大勢の方々が立ち止りいろいろ話しかけてくださいました。
普段何気なく通り過ぎていた高麗川沿い、そして浅羽ビオトープを見直し「今度ぜひ行ってみます」との声が多く聞こえました。ただ、残念なことは会員の方々の参加があまりにも少なかったことです。これからもできるだけ出展したいと思いますので、その折には多くの会員の皆様に参加していただき一緒にPRしてくださるようお願いいたします。         記 M/S

DSCF0478.jpg
2012.12.02 水質検査
年に4回行っている水質検査です。

今回はビオトープに水を供給してくれる水路整備を行っていただいたので
冬季になっても水量がさほどへることがないため水質検査の数値も
いい結果がでるのではないかと期待しながらの開始です。

採水箇所は9地点
ビオトープ内で4地点、高麗川本流で1地点、5号堰からの水路で4地点です。

長年行っている水質検査で毎回よくない数値が出る個所は
家庭排水が流入してくる所です。
下水道がまだ普及していない地域からの流入水はやはり高い(悪い)数値が出ます。
現在下水道管の敷設工事がなされていますが、各家庭からのつなぎこみは
個人負担となるため、なかなか全体が下水道につながり
水質改善に至るまでは時間がかかりそうです。
DSCF0981.jpg

採水した後に樋門にたまった落ち葉を取り除きました。
DSCF0961.jpg