10月27日河畔林の整備の活動日です。
集合時間直前にポツポツと雨が落ちてきましたがやる気満々の会員8名が集合しました。

ビオトープ樋門下流右岸にハリエンジュの大木があり、水路にたおれる危険性が考えられるため
伐採をおこなうことにしました。
樹の高さは10m以上はあります。
ロープをかけて水路側に倒れないようにしながらチェンソーで伐採します。

切り倒した樹の太い部分は水路法面の土止めに活用しました。
約1時間半ですっかり見通しがよくなりました。



DSCF8205.jpg
2012.10.29 動画

ビオトープ樋門下流右岸にハリエンジュの大木があり、水路にたおれる危険性が考えられるため
伐採をおこなうことにしました



2012.10.27 動画

水辺の整備
2012.10.20 水辺の整備
水辺の整備の活動日です。

今年は気温が高くビオトープにはマムシがまだ冬眠に入っていない可能性があるため
水生植物の刈り取り(除去)は見合わせています。

今日の活動は草刈と桑の木の根を堀りとる作業を行いました。

ビオトープが出来たときには見当たらなかったところ(水路の法面)に桑の木が多く生えています。
草刈作業の障害になることや桑の木の成長の早さなどを考えて少し除去しようと掘ることにしました。

DSCF0179.jpg
環境デーの作業日です。
やっと気持ちいい秋風が感じられる日々となってきました。

今日の参加者は12名です

ごみ拾い部隊    4名
 相変わらずごみは来訪者がお菓子を食べたかすを捨てていく
 飲み物を飲んだ缶・ペットボトルを置いていく。。。
 雨で上流より水路に流れ込んでくるごみも同じようなものが多い状況です。
 しかし、数年前までは毎回数十キロのごみが捨てられていましたが
 現在は45㍑のごみ袋に3~4袋にまで減少はしてきています。
 「もう少しがんばればごみのないビオトープになってくれるかな?」と期待しています。

草刈部隊       2名
 河畔林の側に実生のクヌギが芽吹いて約20~30cmに育ってきているのを
 残しながら、除草作業を行います。
 また、散策路の脇もハンマーナイフモアーで刈り取ります。
 DSCF8141 (300x400)

 
水路確保作業部隊 6名 
                     に分かれての作業です。

 ワンド部分に掘った水路に草がかぶさって水路の巾が狭くなっている
 部分の水路拡張作業を行いました。
 DSCF8143 (400x300)

 
また、先日の台風で倒れた樹木があったため、除去も行いました。