2012.08.27 草刈り作業



今日は「よさこいまつり」というのに活動に参加していただき 感謝!感謝!  
浅羽野橋上流部の散策路周辺をハンマーナイフモアーで刈り取ります。
小さい機械ですが約1mくらいに伸びた草もどんどん刈り取り
こまかくきざんでんでしまいます。

環境整備の活動日です。

連日の猛暑の中、9名の参加がありました。

万葉橋~下流(高麗川との合流部まで)の草刈作業を行いました。
ビオトープ全体の法面の草刈は今日の作業で完了となります。

作業前
Image145~01

作業中
Image148~00

Image150~00

作業後
Image153.jpg

Image159.jpg

万葉橋~本流までの作業完了。ずいぶんと見晴らしが良くなりました。

水際にあるミゾソバは残してありますからカモたちの餌はたっぷりあります。
秋になると水鳥たちが水路に入ってゆっくり泳いでくれるでしょう。
2012.08.18 環境整備 8/18
環境整備の活動日。

今日は「よさこいまつり」というのに活動に参加していただき 感謝!  感謝!

法面の草刈もあと2日の活動日で完了となるでしょう。

しかし今日の作業箇所は「葛」が生い茂り、刈払い機では蔓が絡んで
作業効率が悪いと考え、長柄の鎌でまず葛を刈りとります。
その後、下草を刈り取るという2段階での作業です。

約2時間ですっかり刈り取りの作業が終わり、「あ~ 疲れた」と一休み。一休み。

DSCF8049.jpg

浅羽野橋上流部の散策路周辺をハンマーナイフモアーで刈り取ります。
小さい機械ですが約1mくらいに伸びた草もどんどん刈り取り
こまかくきざんでんでしまいます。
野鳥定期調査110回目の今月は城西大の学生さん3名の参加がありました。

城西大で「高麗川プロジェクト」が発足し、その活動に参加している学生さんの内で
野鳥に興味を持っている方々が初めてビオトープの定期調査に参加してくれました。

この時期,野鳥は一番少ない時期でもあり、
初参加の学生さんに失望感を持たせるのでは?と心配でしたが、
高麗川ふるさとの会のマスコット「こまちゃん(カワセミ)」の登場で一安心!

ビオトープ中心部の杭の上でしばらく留まり、水の中を除き何度か魚取りに挑戦し、
ピッピイと甲高い声を上げながら水面すれすれを飛ぶ・・・

サービス満点の歓迎ぶりでした。

私たちの活動が若い方たちにつながっていくことで地域に広まることを実感した日でした。
夏真っ盛りで連日の猛暑の中の除草作業です。

散策路脇は、ハンマーナイフモアーで刈りますが
水路脇の法面は肩掛け式の草刈り機での除草です。

足場が悪いうえ、今年は梅雨時期の雨が多かったせいで
草丈が非常に大きくなっているためきつい作業です。

昨年までは市からシルバー人材センターに発注し除草が行われていましたが、
この方法ですとビオトープ全体が一度に除草されてしまい
棲息している昆虫等が棲むところを失ってしまうことになりますので、
今年からは会で除草を行うことにし、環境整備の日を今年度から新たに設けました。

夏の間はただひたすら草を刈る作業になりますが訪れていただく皆さんや
ビオトープの生き物が気持ちよく過ごせることを願っての活動です。

before721.jpg
作業前(7/21)

beaf721.jpg
作業中(7/21)

after721.jpg
作業後(7/21)

after721-2.jpg
作業後(7/21)


seibi726.jpg
作業前(7/26)


after726.jpg

作業後(7/26)

2012.08.03 間伐作業

樹木を間伐するのはこの時期はよくないのかと思いますが、
先日の台風で枝が折れたのがありました。
また、ここ3年間間伐をしていないので樹木が大きくなりすぎ
こみあっているのも風で折れたり倒れたりする原因かと思い間伐を行いました。