2016.11.13 水路確保
草刈り作業もおわり、水に入っての作業の時期がやってきました。

先日、設置していただいた炭素繊維に上流から流れ込んだ
オオフサモが絡んでいるのを取り除きます。

また、ワンド中央部のヨシが水路に根を伸ばしてきているので
水路をふさいでしまわないうちに取り除きます。

水辺の整備の活動日12名、2時間の作業で
樋門下流部約30mの水路が確保できました。


今年ビオトープでは4組のカルガモが子育て中です
ビオトープ水路脇の法面に生えている桑を掘り取ります。
この場所はビオトープとして整備される前は桑畑でしたので
今でも多くの桑の木が自生しています。
水路脇の桑の木は法面の草刈りを行うときに
刈り払い機が桑の木に当ってはじかれることもあり
危険なので掘り取りを行います。

2015.08.09 草刈り作業
猛暑の中、参加者17名で草刈り作業を行いました。

夏の間にビオトープ全面を、法面&平地を各5区画に分け
生息している昆虫などの逃げ場所を確保しながら草を刈っていきます。

今回の作業で1回目,
全面の作業が完了となりました。

旧暦のお盆を過ぎると草の伸びる勢いはグ~ンと弱くなってくるため
次回の作業からは草の丈を考えながら刈って秋から冬に備えます。